HOME > コラム > なるたけ安い部屋を探したいなら

なるたけ安い部屋を探したいなら

 とにかく、最近の賃貸物件は高いような気がする人も多く見受けられます。
 実際、家賃が高額だとその分、何かを削らなくては生活できない人もいるでしょう。その何かというのが食費であり、その他の雑費になります。
 しかし、物価も年々上がっていき、食費を切り詰めるのにも限界が出てきました。しかも、家賃が高額な地域では物価も高いところが多いです。
 なので、家賃が高額な物件を避ける人が増えてきました。とはいうものの、高い賃貸物件を出している賃貸業者も家賃を下げるわけにはいかない理由があります。
 そこで考えられたのがシェアハウスというシステムです。


 ちなみにシェアハウスは家一軒を数人で借り、共同生活を送るシステムです。海外ではよくあるシステムですが、日本では最近、注目を浴びるようになりました。
 キッチン、バスルーム、リビングなど共同の施設を第三者と共同で利用することにより家賃が抑えられる利点があります。
 しかも、交通に便利なところに存在し、生活するのにも便利です。その上、第三者と共同生活を送ることにより社会性をはぐくむことができます。
 さらにハウス内での連帯感が生まれます。最近では、外国人向けのハウスも増えています。
しかも、外国人向けのハウスに入居すると国際性をはぐくむこともできます。


 ちなみにハウスを経営する方にもメリットがあります。つまり、空き室の心配をしなくても済む点です。
 さらに共同施設を充実したものにすれば借り手は沢山増えるからです。
 最近はいろんなジャンルのハウスも増えています。先に述べた外人向けだけではなく、学生や女性、さらには高齢者など入居する人によっても分かれています。
 そして、部屋の形態でもいろいろとあります。シングル・ドミトリー・コンパートメント・アパートメントなどがあります。
 特徴はどれも、ラウンジ(リビング)やシャワールームにトイレさらにキッチンが共同スペースだということでしょう。
 ただ、沢山の人が入居できるシングルルームが一般的です。ハウスを利用する人は一般的に一人暮らしの人が多いです。ただ、一人暮らしだと生活しているとなんだか孤独感が増していくモノです。
 しかし、第三者と共同のスペースをシェアすることでその孤独感を解消できるかもしれません。それに生活していく上でいろんな楽しみが増えていきます。
 さらに入居する場合、敷金や礼金などが不要なところが多いところもハウスの利点の一つです。家賃が安いうえ、余分な出費がないだけ人気が高い物件が多いです。
 しかも、ハウスによってはイベントなどがあるところも多いです。案外、にぎやかなことが好きな人には向いているかもしれません。