HOME > 東京のシェアハウス情報 > シェアハウスに住むメリットについて

シェアハウスに住むメリットについて

 不動産会社に勤めていますので、シェアハウスをとり扱うこともあります。しかしながら、シェアハウスと言われてもいまいち分からない部分が多くあるかと思われます。
 そこで、メリットを取り上げたいと考えております。


 やはり一番のメリットは費用面です。毎月の家賃は入居者の人数で割ることが出来ますし、水道光熱費やネット接続料等費用も家賃や共益費に含まれている場合が多いため、気にする必要がありません。
 また、初期費用としてかかる、礼金、敷金、仲介手数料等の費用も割ることが出来ます。
 その他にも、家具を備えつけている物件も多くありますので、家具を準備する必要がなく、こちらも費用をおさえられます。
 家具は大人数に対応するため、テレビやテーブル、冷蔵庫は大きく満足するものかと思われます。
 次に考えられるメリットとは、新しい出会いがあるということです。
 新しい友達が出来ることはもちろんのこと、海外の方も使用されることがありますので、多国籍な触れ合いが出来るかもしれません。
 また、新しい恋人との出会いもあるかもしれません。女性で異性が苦手という方もいらっしゃると思われますので、苦手な方は女性専用の物件もありますのでそちらで探してみるといいです。
 その他に考えられるメリットとしては、困った時にお互い助け合えるということです。
 例えば、風邪で辛いときは薬が必要ですが、家にないときは買いに行かなければなりません。
 そんな時一人ではとても辛いですが、シェアハウスでは誰か気にして薬を買いにいってくれる人がきっといるはずです。
 その時はきっと人の暖かさに触れることが出来るはずです。


 メリットを取り上げましたが、実際に入居を考えている方は事前に調べておいていただきたいことが何点かあります。
 まずは、入居条件です。先に記載しましたとおり、女性現在と入居条件になっている物件もあります。また、年齢制限がかけられているところもあります。
 次に、物件の内見の際には共用部の汚れを見て下さい。掃除は交代で行う物件が多いと思われますので、掃除が行き届いていなければ、入居者があまりよいとは言えないかと思われますので、別の物件を考慮した方が良いかもしれません。
 管理会社が掃除も行なっている物件もありますので、掃除が苦手な方もそちらから選ぶと良いかと思われます。
 多人数で一緒に暮らすことにより、一人では出来ない体験がでは可能です。細かいルールも存在しますが、そちらをきちんと遵守して楽しい暮らしをおくって下さい。

次の記事へ